医療スクラブって?ドラマで見るかっこいい医療服のナゾ

医療ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」で、主演の山下智久演じる藍沢先生が着ているユニフォーム。このユニフォームが、Vネックの首元がセクシーでかっこいいと、多くの女性たちの注目を集めているとか。

その一方で、白衣を着ている姿があまりないため、白衣姿も見たいと熱望している女性も多いそうで……。そこで、この藍沢先生が着ているユニフォームについて色々調べてみました。

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命」とは

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命」は、2008年7月からフジテレビ系列で放映されている医療ドラマシリーズです。

2009年1月にはスペシャル版が放送され、2010年の1月からは2ndシーズン、2017年からは3rdシーズンと続々と続編が制作される人気ドラマで、そのすべてが高視聴率を獲得しました。

また、2018年7月には劇場版も公開されています。その内容は、主演の藍沢先生を含む4人のフライトドクター候補生と1人の看護師が、救急救命や災害医療の現場で奮闘しながら成長する姿を描いた医療物語。このドラマの最大の魅力は、登場人物である医師たちがそれぞれ人間臭いところにあると言われています。

天才医師が出てきて、鮮やかな神業で手術をこなす医療ドラマと違って、人間なら誰もが持っている弱点や欠点までをも描いたことで、多くの視聴者の心を掴みました。

相澤先生が着ているスクラブはどれ?

藍沢先生が着ている鮮やかなブルーのスクラブは、KAZEN(カゼン)というメーカーのもので、ドラマのロケ地にもなっている日本医科大学千葉北総病院のものがモデルとなっています。また、劇場版で藍沢先生が着用していた黒いスクラブも、同メーカーの同タイプのスクラブです。

白衣や医療ユニフォームを取り扱うメーカーであるKAZENでは、藍沢先生が着ていたブルーやブラック以外にもたくさんの色のスクラブを販売していて、10色以上ある中から選ぶことができます。お医者さんにこんなにカラフルな服が必要なのだろうかと思ったら、たくさんの色があると院内のチームごとに色を分けたりするときに便利だそうで、医療現場でもこのカラースクラブは好評を得ているようです。

ちなみに、ロケ地である日本医科大学千葉北総病院は、実際にドクターヘリを所持している病院だそうで、ドラマの医療監修・医療指導もこの病院の救命救急センターの医師たちが担当しています。

白衣はどこへ消えた?

藍沢先生人気もあってか、現実の医療現場でもスクラブを着用する医師が急速に増えているそうです。その理由は、着心地が良くて、手入れも楽だから。これまで定番だった白衣は、ボタンがあったり、丈も膝まであったりと、着やすさや動きやすさはあまり重視されていませんでした。

それよりも清潔感や衛生面などが重要だったのでしょう。それに対して、スクラブは、ゆったりとしたシンプルなデザインのものが多く、着心地がいい上に、洗濯機でガラガラ洗えて、手入れも簡単なのです。デスクワークがメインの仕事と違って、医師の仕事は診察以外にも手術や回診など意外に動き回ることが多く、窮屈なスタイルでは仕事に支障が出てしまいます。

ときには、ユニフォームのまま仮眠をしなくてはいけない場合もあり、そんなときにもスクラブは便利なのです。また、豊富なカラーバリエーションやディテールにまでこだわったデザインも医師に支持されているようです。

毎日着るユニフォームなのだから、お医者さんでなくても、やっぱり気分が上がるような色やデザインを選びたいですよね。そんなわけで、白い白衣はだんだんと医療現場から姿を消しているわけなのですが、勤務医たちのモチベーションアップにも、カラフルなカラースクラブは一役買っているのではないでしょうか。

ミズノの医療用スクラブについて

かっこいいスクラブとは?何色を選べばいい?

とにかくカラーバリエーションが豊富で、いろんな色が販売されているスクラブですが、実際に買うとしたらどんな色を選べばいいのでしょうか。白衣を見ると緊張やストレスから血圧が上がってしまうという白衣性高血圧という現象を知っていますか?日常とは違う環境におかれると、人間はストレスを感じてしまうため、血圧を測ったときなどに、いつもとは違う数値が出てしまうのです。

この現象が問題視され、医療現場から白衣が消えたとも言われているのですが、そうなると、何色ならばいいのでしょうか。色にはそれぞれ、連想されるイメージがあり、それによって相手に与える印象が変わってきます。白……清潔・潔さ・純真・純粋・神聖・冷淡

赤……情熱的・生命・活動的・衝動的・暴力・破壊青……平和・知的・冷静・誠実・清潔・悲しみ・不安黒……高級感・神聖・闇・死・恐怖・絶望・沈黙白は清潔感や神聖なイメージを与える色です。そのため、医療現場では多用されてきました。

白衣だけでなく、一昔前まで壁や寝具の色まですべて白で統一されている病院がほとんどでした。

しかし、白には冷淡や無個性といったマイナスのイメージもあるため、患者さんに緊張感を与えてしまうこともあります。

したがって、最近の病院では、壁の色を柔らかい暖色系にしたり、白衣ではなくカラースクラブを着用したりする医療機関が増えているのです。

看護師さんも淡いピンクやクリーム色などを着用する人が増えています。

実際に、真っ白なナース服から、このようなカラフルなナース服に変更することで、患者さんからの印象が良くなったというデータもあるのだそう。その一方で、膝丈の白衣ではなく、白いスクラブというのも人気があるようです。

動きやすくて手入れも簡単、でもやっぱり白が与える清潔感は何にも変えがたいという場合は、確かに、白いスクラブというのも効果的なのかもしれません。

医療の現場で大活躍!今人気のスクラブについて知ろう!

まだまだ続きそうなスクラブブーム

2013年に韓国で放映されたテレビドラマ「グッド・ドクター」が、2018年フジテレビ系列でリメイクされました。この日本版「グッド・ドクター」の中で、山崎賢人演じる新堂湊が着ているのは明るい水色のスクラブです。

このスクラブ姿がかっこいいと、また多くの女性の注目を集めているそうで……。ちなみに、山崎賢人が着ているスクラブは住商モンブランというメーカーのスクラブで、カラーはコバルトブルー。こちらもカラーバリエーション豊富なラインナップで販売されています。

また、手術シーンでは上野樹里や藤木直人も同メーカーのネイビーのスクラブを着用、どうやら医療現場でのスクラブブームはまだまだ続きそうな予感です。

女性から大変人気のある医療用スクラブ