ミズノの医療用スクラブについて

以前は、医師や看護師たちが着用するユニフォームは白衣が一般的でしたが、医療関係のテレビドラマでスクラブの着用が注目されるようになり、実際の医療現場でもスクラブをユニフォームとする医療現場が多くなってきました。

三角形の襟ぐりに、様々なカラーバリエーションがあり、上下に分かれて着用する服ですが、スポーツ衣料を扱う企業もたくさん生産しています。今回はミズノのスクラブについて紹介してみましょう。

医療スクラブって?ドラマで見るかっこいい医療服のナゾ

ミズノについて

ミズノというスポーツ用品メーカーを知らないという人はほとんどいないのでは、と言うほどミズノは有名なメーカーです。野球やサッカー、テニス、バレーボールなどの競技を始め、アウトドアやウォーキングなど日常で行うスポーツ、トレーニング用品などスポーツ全般における用品や衣類などを開発し、製造販売をする会社です。

1906年に創業し、本社は大阪市住之江区にあります。「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、創業以来、様々な国内外のスポーツ大会やオリンピックにも貢献してきました。

また、商品開発のためのデーターを集めることを目的とした、陸上や水泳のクラブチームを自らも保有し、オリンピック選手も多数育成しています。

白衣の変遷

チームワークの意識を高めるためにユニフォームが用意されている職場はたくさんありますが、その中で医療現場では白衣をユニフォームとして使用しています。医師ならコートのような白衣を着用していましたが、丈が長いことと前にボタンがあることから緊急時に動きにくいということがありました。

そのような理由から、丈が短く首元がタートルネックのようになっていて、片方の鎖骨あたりでボタンを留めるタイプのケーシー白衣が使用されるようになったのです。ケーシー白衣はもともと理容師が着用していたものですが、白だけでなくカラーバリエーションがあり、上下セパレートタイプの白衣です。

そして次に、首元が三角形で、被るタイプのスクラブという白衣も登場しました。スクラブとは、ごしごし洗っても大丈夫なように頑丈な素材で作られています。前身ごろにファスナーのあるタイプもあり、またカラーバリエーションが豊富です。

白衣の白は患者さんに清潔感や安心感を与えるので、スクラブの白色を使用する医療現場も多いのですが、逆に患者さんの「白衣を見ると緊張する」という声や、着用する医療従事者のファッション性などから白以外の様々なカラーのスクラブも使用されています。

ミズノがスクラブに着手

スクラブは約30年ほど前に誕生し手術着として使われていたのですが、ここ近年、病院や介護施設などの現場で医療着として幅広く使用されるようになり、素材が開発されたりカラーバリエーションが豊富になったりしました。

しかし、デザインはあまり変わっていないというところにミズノが着目し、「スクラブスタイルの概念を変えたい」ということでスクラブの開発を始めたのです。

まず、ミズノはアメリカに出向き、「クールマックスファブリック」という素材に出会いました。ストレッチ性が高く柔らかい風合いの素材で、なおかつ接触冷感にも優れているため、快適に着用できる素材だと確信したのです。

次に、この新素材をうまく生かすためにはどのようなデザインのスクラブにすれば良いかと考えた時、街行く人々のファッションからヒントを得たのです。パンツの裾がゴムや伸縮性のある素材で締まっているパンツをはいている人が多く、この細身のデザインは新素材に合い、ファッション性にも優れていて新しいということで、スクラブのデザインとして採用しました。

ミズノのスクラブの特徴

ミズノはスポーツ用品や衣料を開発し製造販売をする企業として、長年培ってきた技術やノウハウをスクラブの開発に取り入れています。例えば、トップアスリートの動作分析をもとに、動きやすさを追求しました。腕を動かした時に起こる、脇部分のウエアの引きつれや圧迫感を軽減し、動きやすいように設計されています。

また、パンツの股下にマチを入れることと裾を絞ることによって動きやすくしています。上衣には右肩にホックがついていて取り外しができるので着脱しやすいことも特徴的です。さらに、何度洗濯しても色落ちや形崩れをすることなく、いつまでもきれいなシルエットを保つことができる丈夫なスクラブであることも重要なため、洗濯と乾燥の検査を行い、耐久性があることも実証済みです。

その他にも、胸ポケットの内側や上の方などに、PHSがすっぽり入る専用の内ポケットがついていたり、腰当たりにあるポケットの中にはさらに小分けできるポケットがあり、ボールペンや医療に必要な小物などを入れるのに便利な仕様になっていたりします。

中でも、胸ポケットにPHSなど重みのあるものが入っていても胸元が見えなかったり、かがんでも腰回りや下着が見えないように長めの着丈になっていたりするデザインは女性にとってうれしい特徴です。

女性から大変人気のある医療用スクラブ

ミズノのスクラブの種類とカラーバリエーション

ミズノのスクラブにはさまざまなデザインやカラーバリエーションがあります。デザインとしては襟ぐりが同じ三角形でも浅めのものと深めのものが用意されています。さらに、単色ものや前身ごろにラインが入ったもの、脇腹部分だけカラーが異なるもの、襟元と袖口にバイピングの入ったものなどもあります。

パンツも裾が締まったものだけでなく、ストレートタイプのもの見られます。いずれのデザインにしても、ミズノはスポーツ用品専門らしく、動きやすさと着心地の良さを追求しています。また、伸縮性がありさらりとした素材のクールマックスファブリックは、着脱の際に化粧が付かない、しわになりにくい、洗濯後の乾きが早いなどの特徴もあります。

加えて、夏は涼しく冬は暖かく感じられる素材のためオールシーズン使用が可能です。その上、脇汗などの匂いを軽減する消臭テープも使用しているので、患者さんを不快にさせることもありません。このように、いつでも清潔な白衣を着用できるための機能が備わっているミズノのスクラブは人気が高いです。

なお、マタニティ用のスクラブもあるので、妊娠中の医療従事者も着用することができます。その他にも、カラーバリエーションが豊富で、ホワイトやピンク、ブルー、グリーン、そしてエメラルドグリーンやショッキングピンク、ワインカラーなど20種類近くのカラーが用意されています。

医療の現場で大活躍!今人気のスクラブについて知ろう!